最後は、待ちに待ったJeff Beck!!

Jeff Beck

なんと71歳だそうです。しかし当然のようにいつものスタイル。

Rhonda Smith

そして今回のベーシストは、ロンダ・スミス姉御です(元プリンスのバックでした)。こちらもかっこよかったです。

ベック先生は、Jazz Fesということもあってか、アッパーでギンギンに弾きまくる曲はなかったです。でも十分堪能できました。

 

そして個人的にも懐かしいこの曲です。「哀しみの恋人達 Cause we ended as lovers」です。

下の映像は Madison Square Garden-7/20/2016年のものです。 

う〜ん、ベック先生は弦をソフトに弾きながらも、弦の共鳴を知り尽くした弾き方でした。 すごい!

 

かれこれ8時間。充実した時間でした。JAZZ FESTIVALと言っても全然JAZZじゃない、JAZZを知らなくても十分楽しめる、純粋に音楽(音)を楽しむイベントでした。

来年も行われることを期待しています。